【WordPress】どちらが優先?実ファイル・実ディレクトリとの共存

【WordPress】どちらが優先?実ファイル・実ディレクトリとの共存

こんにちは!まるたけです。

ここでは「WordPress」のお話をしたいと思います。
WordPressは世界シェアNo1のCMSです。
2020年1月時点でも、CMSシェア60%を締めダントツのトップでございます。

さて、「WordPress」をお使いのみなさま。
使っている中でこんな「疑問」「お悩み」はありませんでしょうか?


・WordPressでつくったコンテンツもあるし、
 実ファイル(HTMLファイルやPHP)で作ったコンテンツもある
・WordPressの中に、
 自分でつくったHTMLファイルやディレクトリを一緒に置きたい、同居させたい
・そもそも、WordPressと一緒に置いても大丈夫?


結論を申し上げますと、
「WordPress」内に、自分でつくったHTMLやディレクトリなどの「実ファイル・実ディレクトリ」を置いて表示することは可能です。

表示される優先順位や傾向について、実際に順を追って見て行きましょう!


はじめに

URL・ファイルの例です。
セットアップ済みのWordPressを使って見て行きます。
ドメイン test.my-homepage.local
パーマリンク設定 /%category%/%post_id%/
カテゴリスラッグ colors
カテゴリURL test.my-homepage.local/colors/
※上記パーマリング・カテゴリスラッグの設定で、
 このようなURLが動的に生成されます
実ファイル orange.html

ケース1.まずはWordPressのみ

まずは、WordPressに実ファイルを置かない状態で、カテゴリページ「/colors/」の表示を見てみましょう。
「colors」のディレクトリが存在しないことにご注目ください。
図1-1.ディレクトリの状態(colorsディレクトリは存在しない)


ブラウザで「/colors/」をアクセスすると、一覧ページを表示することができます。
これは、WordPressは「パーマリンク設定」をもとに「/colors/ は、カテゴリのURLだよ」ということを判断してくれためです。
このように動的にURLを生成してくれるのもWordPressの特徴です。
図1-2.ディレクトリの状態(colorsディレクトリは存在しない)


ケース2.実ファイルを置いてみよう

実ファイル(orange.html)をドキュメントルートに置きます。
図2-1.ディレクトリの状態(実ファイルを設置)


ブラウザで 「/orange.html」 にアクセスします。
WordPress内でも実ファイルの表示ができました!
図2-2.実ファイルの表示


ケース3.カテゴリスラッグと同じ名前のディレクトリを設置

ケース1で確認した「/colors/」と同じ名前のディレクトリを作成します。
図3-1.同名ディレクトリの設定


ブラウザで「/colors/」にアクセスします。
ページが表示されなくなりました。WordPressのカテゴリURL「/colors/」を設定していても、実ディレクトリが優先されています。
図3-2.実ディレクトリの表示


ケース4.実ディレクトリに実ファイルを置いてみよう

ケース3で見れなくなった「/colors/」にファイルを置いて、ページが表示できるかを見てみましょう。 ケース2で使った「orange.html」のファイル名を「index.html」に変更し、「/colors/」の下に置いてみます。
図4-1.実ファイルの設置


ブラウザで「/colors/」にアクセスします。
ケース2と同じように「おれんじページ」の表示ができました。
WordPressのカテゴリURLが「/colors/」を設定していても、実ディレクトリ内の実ファイルが優先されています。
図4-2.実ファイルの表示


まとめ

WordPressに実ファイル・実ファイルを置くとどうなるか?についてのまとめです。
     
  • ・WordPressは動的にURLを生成するため、実ディレクトリがなくても表示できる
  •  
  • ・WordPress内に実ファイル(HTMLファイルなど)を置いて表示することができる
  •  
  • ・WordPressで使っている(カテゴリスラッグなど)名前と同じファイル名、ディレクトリ名を一緒に置くと実際のファイル/ディレクトリを優先して表示する

サイトによってはWordPress内でコンテンツを管理しつつ、部分的にファイル・ディレクトリを設置するケースもあると思います。
実際にファイル・ディレクトリを置いてお使いいただけますので、ぜひお試しください。
次回は、今回の応用編を紹介します。

本記事はいかがでしたか?

まるたけ
Follow まるたけ:

株式会社システムサポート BS事業部 2016年中途入社。 Webシステムの構築を得意とし、現在はプリセールス領域でも活動中! お仕事の後は、「カラオケ部長」になることも。